日常のお話

【日常のお話 第025回】 オリジナル小説・魔法少女まどか☆マギカ 別編~再臨の物語~ あらすじと第3部予告

投稿日:

 

【日常のお話 第025回】
オリジナル小説・魔法少女まどか☆マギカ 別編~再臨の物語~ あらすじと第3部予告

 

 

 

=====スポンサーリンク=====
 




 

 

オリジナル小説
魔法少女まどか☆マギカ 別編
~再臨の物語~

まどマギオリジナル小説再臨ロゴ2

の投稿を、7月2日より再開いたします。
今回はいよいよ物語のラスト、第3部がスタートです。

ということで、ここで簡単にあらすじをご紹介いたします(*'ω'*)ノ

登場人物の紹介はこちら

 


■第1部

――円環の理

鹿目まどかの願いによって世界は再編され、力を使い果たした魔法少女は魔女とならずに消滅することとなった世界。
すべての魔女がこの世から消え失せ、また産まれることもなくなった世界。

かつては絶望の末に魔女へと変貌する運命にあった美樹さやかは、魔法少女の力を使い果たして消滅するという結末を辿った。

あれから数か月。

鹿目まどかの存在は人々の記憶から消え
巴マミは見滝原でキュゥべえと共に暮らし
佐倉杏子は見滝原中学に編入
暁美ほむらは姿を消していた。

この物語は、魔法少女まどか☆マギカのオリジナルストーリーです。
世界観・キャラクター・設定などはすべて原作を踏襲していますが
若干のオリジナル要素を含みます。

まずは「グリーフシードの転生」というキーワードからストーリーが展開していきます。
そして巴マミが語る

ソウルジェムは希望によって生まれ、魔法少女の祈りを魔力に変える魂の宝珠。
グリーフシードは絶望によって生まれ、憎しみや呪いを糧にやがて魔女となる嘆きの種。
希望と絶望、祈りと嘆き、互いに対となるものだが、ふたつは別物ではない。

ソウルジェムは、やがてグリーフシードへと姿を変える魂の成長過程。
人間の少女が大人へと成長する生命(いのち)の摂理と同じく、ソウルジェムは成長段階の魔法少女の『生命』そのものであり、そしてグリーフシードへと成るのもまた『生命の摂理』。
その生命の摂理に従い、やがて魔女となる少女たちは魔法少女と呼ばれる。
しかし、その摂理を覆したのが円環の理、ということになる。

「だからソウルジェムもグリーフシードも、つまりは同じ魂の転換装置」

魔女の意思が宿るグリーフシードを持つ、六千石町に住む天生目(あまのめ)ゆう子。
呪いと絶望の宝珠であるグリーフシードは、やがて穢れの限界を超える。
が、円環の理を前に、魔女はこの世に産まれることも存在することもできない。

そこで魔女の意思は、ゆう子の魂と入れ替わることで、この世に誕生しようとする。

時間操作能力を失っていなかった暁美ほむらの魔法により、グリーフシードの転生が成され、今ここに新たな魔法少女が誕生する。

グリーフシードはソウルジェムへと転換され、魔女の意思は生き延びるための最後の手段、魔力と自我を捨てた魔獣へと堕ちる。

すべてを滅ぼし、自らも破滅を迎えるためだけに生きようとしている魔獣との戦いが始まる。

(第1部はこちらから読めます)

 

■第2部

すべての生き物は、生き延びるために、種の存続のために進化を繰り返してきた。
強きも弱きも、正義も悪も、人も魔女も、生きる事への固執は変わるものではない。
自らを存在させようとする意思は何よりも強く、時にはこの世の理に逆らい、どんな犠牲を払ってでも生きることを選ぶ。

そうして魔女は、生きるために自我と魔力を捨て魔獣になった。

これは進化でも退化でもなく、ただただ生きるための変化でしかない。
もし魔獣に生きる目的があったとしたら、それはすべてを滅ぼし、自らも破滅を迎えるためだけに生きようとしていたのかもしれない。

生きることを望む生命はやがて死へと向かう。
その理もまた生きるものの運命。
人も魔女も、そして魔法少女も。

グリーフシードの存在が新たな物語を起こした第1部を受け継ぎ、呪われた魔法少女の因果に弄ばれてしまった姉妹の結末。

無限の穢れを有する魔法少女・螺良(つぶら)くるみと、自らの正義と信念を貫く巴マミの出会い。
途切れることのない呪いと絶望により、魂は蝕まれ、心を壊した螺良くるみは、魔法少女を殺す魔法少女になってしまった。

佐倉杏子は倒れ、暁美ほむらも重傷を負う。

決して滅びることのない特異な能力を持つ螺良くるみを前に、マミの取った行動とは……。

(第2部はこちらから読めます)

 

さて、ここまでが第2部までのあらすじです。
次はいよいよ、第3部の予告です。

 

 

 

=====スポンサーリンク=====
 




 

 

■第3部

橙(だいだい)の花は空に上り、紅い果実は熟れて雨露に濡れた。

「アイツは、本物の魔法少女だったんだ……」

残された3人の魔法少女たちの運命と、螺良(つぶら)あかねの正体。
そして魔法少女まどか☆マギカ本編とは違った新しいエンディング。

暁美ほむらの狙いと、『再臨』の意味とは……。

 

このオリジナル小説は

世界観・キャラクター・設定などはすべて原作を踏襲して
若干のオリジナル要素を含みながら物語は展開しています。
キャラ崩壊、エロ、百合はありません。
あくまで原作準拠で、できる限り世界観を崩さないよう
円環の理以降の平行世界をダークファンタジーとして描いています。

まどマギ自体は、アニメや劇場版やスピンオフ作品でたくさん語られています。
私もだいたいの作品は網羅してるつもりですが、それを知ったうえで
「こんなストーリーと終わり方があってもいいんじゃないか?」
という想いを込めて描いております。

まどマギ好きな方にも、まどマギを知らない方にも読んで頂けるよう文章には配慮しておりますので、お時間がありましたら読んでみてください(*´▽`*)

 

▼▼ 応援プッシュ お願いします♪ ▼▼

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

バナークリックで 応援お願いします(*'ω'*)

 

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございます(*´▽`*)
★日本ブログ村 スロット日記ランキングへ戻る (*'▽')σ
 


 

オリジナル小説
【魔法少女まどか☆マギカ 別編~再臨の物語~】 連載中
まどマギオリジナル小説再臨ロゴ2

 

オリジナル魔法少女まどか☆マギカ小説「再臨の物語」第一部はこちら
 

オリジナル魔法少女まどか☆マギカ小説「再臨の物語」第二部はこちら
 

 


 

オリジナル4コマ漫画

よんこまほむらマギカバナー

はこちら
↓ ↓ ↓ ↓
 

【まどマギ4コマ漫画】 総集編(ディレクターズカット)①
【まどマギ4コマ漫画】 総集編(ディレクターズカット)②
 


 

Twitterのフォローもよろしくお願いします♪
(*'▽')σ マンボウ次郎のツイッター
 


 

ブログランキング・にほんブログ村へ









-日常のお話

Copyright© アニもに! , 2018 AllRights Reserved.