「オリジナル小説 魔法少女まどか☆マギカ」 一覧




【オリジナル小説】魔法少女まどか☆マギカ[新説]~ヴァルプルギスナハト~ 第六話

第六話 償い(つぐない)   ひと月前の春休み。桜の花が舞う季節。 夕暮れを歩く那月は、キュゥべえと名乗るおかしな生き物から 「どんな願いもひとつだけ叶える代わりに、魔女と戦う魔法少女になっ ...

【オリジナル小説】魔法少女まどか☆マギカ[新説]~ヴァルプルギスナハト~ 第五話

第五話 やがて呪いとなる願い(Ein Fluch)   懐深くに斬り込めば、那月の間合い。 槍が相手なら、至近距離の接近戦が有利だ。相手の間合いの内側で、斬撃と灼熱のコンビネーションを見舞っ ...

【オリジナル小説】魔法少女まどか☆マギカ[新説]~ヴァルプルギスナハト~ 第四話

  第四話 魔力を前へ!(ちからをまえへ!)   私がまだ小さかった頃、それこそ小学校に上がる前の話。ひとりっ子の私はお母さんが大好きだった。いつも甘えて遊んでもらって、一緒にお風 ...

【オリジナル小説】魔法少女まどか☆マギカ[新説]~ヴァルプルギスナハト~ 第三話

  第三話 薄墨色の雨(はいいろのあめ)   「ぬぬぬぬぬっ!」 翌日、那月はまだ怒っていた。机の上に両手のこぶしを乗せて、憤怒の大魔神と化していた。顔に浮き上がる血管、燃えたぎる ...

【オリジナル小説】魔法少女まどか☆マギカ[新説]~ヴァルプルギスナハト~ 第二話

  第二話 蒼 ユリ(あおい ゆり)   廃院の扉は雨風に晒されて、至るところが錆び付いていた。そりゃそうだ。もう何年も使われてないからね。こんな場所に入ろうとするのは、やんちゃな ...

【オリジナル小説】魔法少女まどか☆マギカ[新説]~ヴァルプルギスナハト~ 第一話

  第一話 Walpurgisnacht(ヴァルプルギスナハト)   「……建物が……街が!」 灰色の空を舞う、ビルの残骸たち。黒い雨、嵐のような旋風。 「どうしてこんなことに…… ...

まどマギオリジナル小説大アイコン

魔法少女まどか☆マギカ 別編~再臨の物語~[あとがき]&[次回予告]

  魔法少女まどか☆マギカ 別編~再臨の物語~を最後までご覧いただき ありがとうございます。 私がこのお話を作ろうとしたのは まどマギ本編とは違った『終わり方』を作ってみたいと思ったのがきっ ...

まどマギオリジナル小説大アイコン

魔法少女まどか☆マギカ 別編~再臨の物語~(最終話)

  「なんてこった。こんな終わり方ってありかよ」 杏子が見上げる時空の裂け目はいよいよ威力を増し、何もかもを吸い込もうとしている。 此岸の魔女という絶対の存在を前に、誰も何もできない。 片手 ...

まどマギオリジナル小説大アイコン

魔法少女まどか☆マギカ 別編~再臨の物語~(第3部21話)

  パキーン という音を立てて、ほむらのソウルジェムは砕けた。 魂の宝珠である紫色のソウルジェムが砕け散り、そこから産まれるのは、まどかの受け止めたすべての呪いを受け継ぐ、暁美ほむらという魔 ...

まどマギオリジナル小説大アイコン

魔法少女まどか☆マギカ 別編~再臨の物語~(第3部20話)

  「まどか……あなたが終局の願いを告げて、この世を去ったのはどれくらい前だったかしらね」 ほむらの憶えている時間で、半年前? 「だいたい、半年ってところかしら」 自分で、そう答えた。 「ど ...

Copyright© アニもに! , 2019 AllRights Reserved.